データ提供サービス - Joint Researches -

データを活用した共同研究
- Joint Researches -

人の流れデータを用いた様々な共同研究が行われています(データ利用申請はこちら

共同研究報告書類

共同研究事例(2010年度〜2015年度:92件)

  1. パーソントリップデータを用いた消費者吸引モデルの検討
    鈴木英之(合同会社ファインアナリシス)
  2. 取引価格と公的地価指標の比較を通した地価情報提供の検討
    井上亮(東北大学)
  3. 位置情報と移動時間を考慮した移動軌跡からのパターン検出
    上原邦昭(神戸大学大学院システム情報学研究科)
  4. 時空間情報の利活用におけるプライバシ保護技術の研究
    佐久間淳(筑波大学大学院システム情報工学研究科)
  5. 来街地ベースODパターン一致推定法を用いた都心域における実数ベースOD移動者数の効率的復元方法の研究
    齋藤 参郎(福岡大学都市空間情報行動研究所/福岡大学経済学部)
  6. 首都圏における高齢者の空間分布に関する研究
    高橋孝明(東京大学空間情報科学研究センター)
  7. モバイルネットワークにおける情報伝搬
    藤原 直哉(東京大学 空間情報科学研究センター)
  8. ファイバーシティ:国内の都市周縁地域および過疎地域における都市の縮小過程の実情調査及び提案
    大野秀敏(東京大学新領域創成科学研究科社会文化環境学専攻)
  9. 人の移動軌跡を利用した障害情報配信の実現
    山口英(奈良先端科学技術大学院大学)
  10. 消費者の購買地選択行動モデルに関する研究
    藤井明(東京大学 生産技術研究所)
  11. 人の流れに基づく危険予知に関する研究
    笹木美樹男(株式会社デンソー)
  12. 都市交通マネジメントシステムの研究
    加藤学(日立製作所)
  13. パーソントリップ調査の効率的なデータ整備に向けた検討
    大嶋勝彦(国土交通省近畿地方整備局企画部)
  14. 距離カルトグラム表現を用いた地域間移動量データの可視化に関する研究
    井上亮(東北大学)
  15. 東京における近隣商店街の商圏の分析
    大浦真由子(東京理科大学大学院)
  16. アクセシビリティを考慮した人口と商業集積の分布とその変遷に関する研究
    岸本達也(慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科)
  17. 車両の移動エリア予測技術の研究
    多賀戸裕樹(日本電気株式会社 サービスプラットフォーム研究所)
  18. 人口減少社会での東京圏鉄道郊外地域の再編可能性に関する研究
    城所哲夫(東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻准教授)
  19. 緊急輸送道路沿い建築物の耐震化が地価に与える影響について
    中川雅之(日本大学経済学部)
  20. 東京都心部の鉄道およびバスネットワークにおけるアクセシビリティの定量的評価に関する研究
    原田昇(東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻)
  21. 時系列データマイニングに基づく行動パターン抽出に関する研究
    石川徹(東京大学)
  22. ダイナミックデータ統合可能な都市空間情報基盤の研究
    淺原 彰規(日立製作所 研究開発グループ システムイノベーションセンター)
  23. 経路の遮蔽を回避する都市地図の自動生成とそのナビゲーションシステムへの応用
    高橋 成雄(会津大学コンピュータ理工学部コンピュータ理工学科情報システム部門)
  24. 商業集積地に対する個人の選択行動のモデル化
    今井公太郎(東京大学生産技術研究所)
  25. 1980年代以降における東京大都市圏の構造変容
    村山祐司(筑波大学生命環境系)
  26. 社会階層による居住分化の変遷とそのメカニズムに関する研究
    浅見泰司(東京大学大学院工学系研究科)
  27. 普遍的最速フロー型緊急避難モデルの大規模計算への拡張と大阪市の津波避難ビルの立地評価への応用
    瀧澤重志(京都大学大学院工学研究科建築学専攻)
  28. マルチエージェントシステムを用いた人工都市におけるインフルエンザの感染拡大シミュレーション
    小國健二(慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科)
  29. モバイル端末とクラウドコンピューティングによるセンサ情報蓄積システムに関する研究
    山口英(奈良先端科学技術大学院大学)
  30. 京都市における非常住者人口を考慮した避難計画の分析と提案
    及川清昭(立命館大学理工学部建築都市デザイン学科)
  31. 東日本大震災に伴う東京大都市圏における帰宅困難者の空間行動
    斎藤馨(東京大学新領域創成科学研究科)
  32. 地理空間情報を用いた避難施設及び避難経路の計画手法に関する研究
    山田 悟史(早稲田大学 人間科学学術院 人間環境学科)
  33. 位置情報解析のためプライバシ保護手法
    川本 淳平(九州大学システム情報科学研究院)
  34. 車両の移動エリア予測技術の研究
    多賀戸裕樹(日本電気株式会社 サービスプラットフォーム研究所)
  35. 災害時の一時集合場所の立地が周辺地価に与える影響について
    中川雅之(日本大学経済学部)
  36. 土木インフラによる都市の分断に関する研究
    今井公太郎(東京大学 生産技術研究所)
  37. 日本の大都市における食料・エネルギー生産ポテンシャルの推定
    寺田徹(東京大学 新領域創成科学研究科)
  38. 複数の観測地点が及ぼす影響の測定
    山崎 福寿(日本大学経済学部)
  39. 組合せ最適化手法に基づくパーソントリップ推定
    梅谷 俊治(大阪大学 大学院情報科学研究科 情報数理学専攻)
  40. 輸送・業務・家庭部門のエネルギーサービス需要の整合的な予測
    岩船由美子(東京大学生産技術研究所)
  41. 知識ネットワークの空間経済学
    中島賢太郎(東北大学大学院経済学研究科)
  42. Clustering analysis of individual human motions and statistical association of the identified clusters with demographic information
    Tetsuo Kobayashi(DepartmentofGeography FloridaStateUniversity)
  43. 空間ストリーム情報統合に関する研究
    北川博之(筑波大学 システム情報系)
  44. 移動履歴情報にむけたk-匿名性にかわる新たなプライバシー保護手法および評価方法の提案
    坂井修一(東京大学大学院情報理工学系研究科)
  45. ロケーションソーシャルデータを活用した大規模人流データの整備に関する研究
    秋山祐樹(東京大学地球観測データ統融合連携研究機構)
  46. 集約型都市における歩行者空間量の適正水準に関する研究
    鈴木 勉(筑波大学システム情報系)
  47. 人の流れデータを活用した対人犯罪の地域別・時間帯別被害リスクの推定
    雨宮護(東京大学空間情報科学研究センター)
  48. 日本および東南アジア諸国における二輪車の移動特性に関する研究
    木谷 友哉(静岡大学 大学院情報学研究科)
  49. 大規模人流データを用いた商業地域来訪者の特性分析
    秋山祐樹(東京大学地球観測データ統融合連携研究機構)
  50. 情報銀行システムにおける個人情報蓄積機構の機能設計と実装
    砂原秀樹(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科)
  51. ジャカルタにおけるロードプライシングと駐車デポジットシステムの受容性に関する研究
    佐藤仁美(名古屋大学環境学研究科)
  52. 人の流れデータを用いた駅勢圏の詳細推計および駅勢圏内の特性分類に関する研究
    伊藤史子(首都大学東京 都市環境科学研究科)
  53. 都市幹線道路の潜在的交通処理能力測定法
    鳩山紀一郎(東京大学大学院工学系研究科)
  54. 農山村における地域運営組織の対象エリアの地域的特徴
    筒井一伸(鳥取大学地域学部地域政策学科)
  55. みなとみらい変遷から見る都市開発
    河端瑞貴(慶應義塾大学経済学部)
  56. 地域特性を考慮した放火火災危険度評価手法の開発
    佐土原聡(横浜国立大学 大学院都市イノベーション研究院)
  57. 人の流れデータとオープンジオデータを活用した地域課題のマッピングに関する研究
    瀬戸 寿一(東京大学 空間情報科学研究センター)
  58. パーソントリップデータに基づいたメガシティにおける建造環境特性の導出
    三村豊(総合地球環境学研究所)
  59. 人の流れデータベースにおける普遍性の考察
    笹木 美樹男(株式会社デンソー 基礎研究所)
  60. Leisure Activities, Social-Physical Environment and Health-Related Quality of Life: An Agent-based Model
    チョウテイテイ(高齢社会総合研究機構)
  61. 都市圏の空間的構造変容とその規定要因の分析
    村山 祐司(筑波大学生命環境系)
  62. 近接情報サービスによる広告・宣伝の効果に関する研究
    藤原 明広(福井工業大学 環境情報学部 経営情報学科)
  63. 移動者の居住地から見た都市内交通の特性
    本間健太郎(東京大学 生産技術研究所)
  64. 移動履歴情報のプライバシー保護手法に関する研究
    山口 利恵(東京大学大学院情報理工学系研究科ソーシャルICT研究センター)
  65. 地方都市における低・未利用地の発生に関する研究
    藤田直子(九州大学大学院芸術工学研究院)
  66. クラウドセンシングにおけるカバレッジと質を考慮したノード選択手法の検討
    瀬崎薫(東京大学空間情報科学研究センター)
  67. 火山リスクマネジメントシステムのための空間情報の作成
    藤田英輔(防災科学技術研究所 地震・火山防災研究ユニット)
  68. 人流・交通流データベース構築および分析技術の研究
    高野茂(九州大学 共進化社会システム創成拠点)
  69. 目的手段連鎖を考慮した地域商店活性化のための移動履歴を用いた推薦技術
    本村 陽一(産業技術総合研究所情報技術研究部門)
  70. 情報の憑依性と地縛性に着目した実空間コミュニケーションモデルの研究
    石田 剛朗(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科)
  71. 人流データを用いたクラウドソーシングのタスク割当てに関する研究
    小池 義昌(日本電信電話株式会社 NTTサービスエボリューション研究所)
  72. 高速鉄道が人の流れや居住地選択に与えた影響:疑似実験的な状況を利用して
    牛島 光一(筑波大学 システム情報系 社会工学域)
  73. Effects of human activity on pollution levels in the Tokyo metropolitan area
    リー アン(サンディエゴ州立大学 地理学部 地理情報システム学科)
  74. 時変動する動的な人口密度分布を考慮した位置プライバシ保護に関する研究
    瀬崎 薫(東京大学空間情報科学研究センター)
  75. Social Impact on Introducing Public Transportation to a community
    高橋孝明(東京大学空間情報科学研究センター)
  76. 人の移動中の犯罪被害リスクの推定
    原田 豊(科学警察研究所 犯罪行動科学部)
  77. Developing a geospatial data visualization and analysis system for disaster management in the Philippines
    小口 高(東京大学空間情報科学研究センター)
  78. 人流データを利用したタクシー配車効率化に関する研究
    木村 耕治((株)日立製作所 情報通信システム社 )
  79. 空間情報技術を用いたエコヘルス(生態学的視野に立った健康科学)研究
    安本 晋也(東京大学 大学院 医学系研究科 国際保健学専攻 人類生態学教室)
  80. 空間ストリームデータ分析に関する研究
    北川 博之(筑波大学 システム情報系)
  81. 普遍的最速フローを用いた津波浸水域避難シミュレーション
    佐藤 憲一郎(国立研究開発法人海洋研究開発機構)
  82. 避難計画策定のための津波浸水被害の空間分析
    佐土原 聡(横浜国立大学 大学院都市イノベーション研究院)
  83. 都市型農園の利用者特性と福岡市中心市街地への導入可能性に関する研究
    藤田 直子(九州大学大学院芸術工学研究院)
  84. EDISON: Emerging Dynamic Intelligence on Smart Cities Services based on IoT technologies
    Aurora González Vidal(University of Murcia)
  85. 移動体網設計・制御技術,時空間検索技術に関する研究
    斎藤 洋(NTTネットワーク基盤技術研究所)
  86. Human mobility prediction based on turn-by-turn trajectories
    Fernando Terroso-Saenz(University of Murcia)
  87. ユークリッド空間・時間空間・費用空間が人口密度分布に及ぼす影響
    矢野桂司(立命館大学文学部地理学教室)
  88. 山口県の中山間地域における生活圏域構成に関する基礎的研究
    宋 俊煥(山口大学 大学院理工学研究科 建築デザイン工学分野)
  89. 人の移動行動推定技術の検証
    日高 健((株)豊田中央研究所 戦略研究部門)
  90. 大阪・梅田の場所イメージの変遷
    西村 雄一郎(奈良女子大学文学部)
  91. エネルギーと防災を視点とした自立分散型地域づくりに関する研究
    花里 俊廣(筑波大学)
  92. PTデータを用いた交通経路推定手法の提案
    河口 信夫(名古屋大学大学院工学研究科計算理工学専攻)

ページの先頭へ