データクリーニングサービス - Map Matching Service -

マップマッチングサービス 利用
- Map Matching Service -

JoRASに登録したIDとパスワードを入力し、マップマッチングを行うCSVデータを選択して下さい。
CSVデータは規定のフォーマットに従ってご準備ください.

本サービスの既定の道路ネットワークデータへのマップマッチングを行う際は、「(1)システムネットワークデータ」を選択してください.

お手持ちのネットワークデータ(Shapeファイル)にマップマッチングを行う際は、「(2)  任意のネットワーク」にチェックの上、ネットワークデータをZip圧縮の上、合わせてアップロードしてください.(利用可能なネットワークデータの詳細は、下記仕様をご確認ください)

本サービスは、入力データが存在している地域(ネットワークデータの密度)によって処理時間が変化しますのでご注意下さい。(下記の参考処理時間をご確認ください)

システムネットワークデータを利用した場合の出力結果は、こちらを参照してください

任意のネットワークデータの仕様

  • Shape形式のラインストリング、またはマルチラインストリングデータであること
  • 測地系はWGS84(EPSG:4326)であること
  • 文字列のエンコーディングはUTF-8であること
  • Shapeファイル一式 をZip形式に圧縮し、アップロードしてください
  • アップロードするネットワークデータは、Zip圧縮後、10MBまでであること

参考処理時間

  • 全国分散のGPSデータデータ数:5,000点⇒処理時間:約4分
  • 大都市のGPSデータ  データ数:5,000点⇒処理時間:約8分
  • 地方都市のGPSデータデータ数:5,000点⇒処理時間:約3分

マップマッチングを行うCSVデータは、ファイルサイズ:300KB、総行数:5,000行までのCSVデータに限ります

ユーザID / User ID *1
パスワード / Password *1
使用するネットワークデータの選択/Network type (1)システムネットワークデータ / System default
(2)任意のネットワークデータ / your own(shape)
ネットワークデータ / network data(shape in zip)
GPSデータファイル / Data File *2
  1. JoRASへのユーザー登録が必要です。申請はこちら
  2. 規定のフォーマット(CSV形式)で作成したもののみ補正できます。

 

ページの先頭へ