What’s new バックナンバー

2017年
人の流れデータチュートリアルを開催しました (2017-11-17)
人の流れデータ(北部九州PT版)の申請手続きが変わりました (2017-07-11)
人の流れデータ(2015年群馬PT版)をリリースしました (2017-06-21)
警察博物館のリニューアルにデータ提供しました (2017-05-09)
2016年度共同研究まとめ資料を公開しました (2017-03-31)
2016年
新規に人の流れデータ(2004年岳南都市圏PT調査)をリリースしました (2016-04-02)
2015年度共同研究まとめ資料を公開しました (2016-03-31)
2015年
人の流れ研究会ワンデイチュートリアル×UDC2015行いました (2015-09-30)
システムメンテナンスに伴うWebAPIサービスの停止の御案内 (2015-04-19)
「可視化事例」で、平成26年豪雪時の通行実績状況(山梨県)を公開致しました (2015-03-11)
2014年
共同研究「都市圏の空間的構造変容とその規定要因の分析(代表:筑波大学村山祐司教授)」 の成果としてアジア4都市の人の流れがWebGISで閲覧できるようになりました (2014-10-21)
全人の流れデータセットについて、時間帯別の分布データに加え、 IDベースでのデータセットをリリースしました (2014-10-20)
新規に2011年中京都市圏(空間配分版)と2005年北部九州都市圏(空間配分版) の2件を追加しました (2014-10-20)
新規データの仕様とWebAPIアクセス方法の変更を反映したWebAPI仕様書Ver2.70を公開しました (2014-10-20)
【重要】サイトをリニューアルしました.サーバの負荷軽減のためWebAPI仕様(アクセス方法)に大きな変更がありますので御一読下さい (2014-10-20)
人の流れ研究会・ワンデイチュートリアルを開催.静岡大学,首都大学東京,筑波大学,立命館大学,東京大学等から25名に参加頂きました(資料公開) (2014-07-24)
共同研究「新型感染症伝播モデル(代表:東京大学鈴木秀幸准教授)」の 成果が科学未来館に展示されます (2014-02-19)
寄付研究部門・第7回公開シンポジウム「モバイルデータの社会的な有用性と期待 ~ビッグデータ時代の安全なデータ利用に向けて」が開催され,216名に御参加頂 きました (2014-01-28)
2013年
新規データの仕様を反映したWebAPI仕様書Ver2.60を公開しました (2013-10-04)
新規に2002年ジャカルタ都市圏,2004年ハノイ都市圏,2009年ダッカ都市圏の3件を追加し,合計20都市圏(22調査)430万人となりました (2013-10-04)
JoRASが英語対応となりましたので、海外からの利用も可能になりました (2013-06-26)
新規データの仕様を反映したWebAPI仕様書Ver2.50を公開しました (2013-06-26)
新規に11件の人の流れデータを公開しました。 (2013-06-26)
当サイトでの一括ダウンロードサービスを廃止しました。今後はJoRASから共同利用データからダウンロードが可能です (2013-06-26)
第7回「人の流れ研究会」を開催しました (2013-05-27)
「復興支援調査アーカイブ」データによる東日本大震災直後の陸前高田市等の避難状況に関するアニメーションを作成・公開しました (2013-03-11)
「データ提供サービス」で、平成13年中京都市圏PT調査データ(修正版)と、平成13年静岡中部都市圏PT調査データを公開致しました (2013-01-28)
第6回「人の流れ研究会」を開催しました (2013-01-24)
2012年
「混雑統計データ(R)による東日本大震災当日の人々の流動状況」アニメーションを公開しました(東京大学上山智士特任研究員作成) (2012-11-26)
第5回「人の流れ研究会」を開催しました (2012-10-30)
第4回「人の流れ研究会」を開催しました。 (2012-08-01)
「可視化事例」で、新たに人の流れデータアニメーションを公開致しました (2012-07-23)
パスワードの再発行機能を追加 (2012-07-15)
新規データとGetDistributionData APIの新規パラメータを反映したWebAPI仕様書Ver2.31を公開しました (2012-07-11)
「データ提供サービス」で、新たに昭和63年第3回東京都市圏PT調査データを公開致しました (2012-07-11)
関本特任准教授のインタビュー記事が「東大、AWSによるビッグデータ解析で都市の人の流れを可視化(ZDNet Japan)」に掲載されました[2012/6/12] (2012-06-28)
第3回「人の流れ研究会」を開催しました[2012/05/11]。議事次第はこちら。その他資料はこちら(研究会会員のみ) (2012-06-28)
「データ提供サービス」において不具合が見つかったため、現在、中京都市圏の人の流れデータの提供を停止しております (2012-02-20)
第2回「人の流れ研究会」を開催しました。 (2012-02-02)
2011年
「データ提供サービス」で、新たに平成20年東京都市圏、平成19年西遠都市圏、平成19年金沢都市圏の人の流れデータを公開致しました (2011-12-07)
「データクリーニングサービス」で、新たに“GPSデータクリーニングサービス”を公開致しました (2011-12-07)
「人の流れデータ作成の基本的な考え方をまとめた関本特任准教授の論文がIEEE Pervasive Computingに掲載されました (2011-12-07)
「データ提供サービス」で、中京都市圏と京阪神都市圏の交通計画協議会への申請が不要になりました (2011-11-30)
第1回「人の流れ研究会」を開催致します[2011/10/25] (2011-10-17)
人の流れプロジェクトのポスターを掲載しました (2011-08-01)
人の流れ研究会名簿を掲載しました (2011-08-01)
「データ提供サービス」で、新たに7都市圏(高知、沖縄、長野、山口、富山、仙台、松山)のデータを公開致しました (2011-06-10)
「人の流れプロジェクト」サイトの英語版登場 (2011-01-11)
2010年
「データ提供サービス」で、東京都市圏の交通計画協議会への申請が不要になりました (2010-07-17)
「データ提供サービス」で、新たに京阪神都市圏のデータを公開致しました (2010-07-17)
全データをまとめて取得できる「データ一括ダウンロードサービス」を開始しました (2010-07-17)
多くのWebAPIにおいてデータ取得時間が短くなりました (2010-07-17)
「人の流れプロジェクト」サイトがリニューアルオープンしました (2010-07-17)
新APIを反映したWebAPI仕様書Ver2.0を公開しました (2010-07-17)
データ提供システムの申請方法に変更がありました(共同研究申請がWeb上で行えるようになりました) (2010-06-07)
経路探索システムエラーについて(システム定期メンテナンスのお知らせ) (2010-04-17)
2009年
WebAPI仕様書Ver1.21を公開しました (2009-12-09)
WebAPI仕様書Ver1.20を公開しました (2009-11-11)
データ提供サービスにおいて、タイムスライス1分間隔での人の流れデータ取得が可能になりました (2009-11-11)
データ提供サービスで、新たに3都市圏(中京、道央、北部九州)のデータを公開致しました (2009-11-11)
WebAPI仕様書Ver1.12を公開しました (2009-07-08)
事務局のメールアドレスが変更になりました (2009-07-08)
データ提供サービスで、H10東京都市圏PT調査データ全件(72万人分)を公開致しました (2009-07-08)
データクリーニングサービスが全国対応になりました (2009-01-21)
2008年
ご利用手続き方法を変更しました (2008-09-08)
サイト構成を変更しました (2008-09-08)
「データクリーニングサービス」を開始しました(8/8現在関東地方のみ。今後順次拡大予定) (2008-08-08)
WebAPI仕様書Ver1.10を公開しました (2008-08-08)
「データクリーニングサービス」開始予定について (2008-07-31)

ページの先頭へ